[PR]

 東北新幹線・水沢江刺駅の発車メロディーに、地元奥州市江刺出身のミュージシャン、故大瀧詠一さんの「君は天然色」(1981年)が採用されることが決まり、市が9日、発表した。10月1日の同駅始発列車から流される。

 県内の新幹線駅で発車メロディーが流れるのは、一ノ関駅、盛岡駅に次いで3駅目。「君は天然色」はCMに何度も採用され、現在も自動車メーカーのCMに女性ボーカルのカバーで使われるなど人気曲だ。発車メロディーは15~20秒程度で、上り線ではサビの部分、下り線ではイントロ部分を流す予定という。編曲費用、著作権料、駅構内の放送システム改修費など約55万円を市が負担する。

 発車メロディーへの採用活動は、地元の大瀧詠一応援団と江刺大瀧詠一顕彰会が中心になり、署名集めやJRへの要望を続けてきた。応援団長の石川悦哉さん(54)は「大瀧ファンなど多くの人が来ると思うので、受け入れ態勢づくりを急ぎたい」とし、顕彰会の高橋晋会長(57)は「発車メロディーをきっかけに、大瀧さんが残してくれた曲や大瀧さんのことをもっと知ってもらいたい」と話した。

 発車メロディー開始に合わせ、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース