[PR]

 「夢の野球」をテーマに、子どもから大人まで全世代から絵画を募った「第4回横浜DeNAベイスターズ絵画コンクール」の結果がこのほど発表された。MVP(最優秀賞)などの入賞した作品は、横浜スタジアム(横浜市中区)のインフォメーションセンター横に展示されている。13日まで。

 応募総数304点の中からMVPに選ばれたのは、小学3年の女児(8)が描いた「未来は海の上にある」。横浜スタジアムが大きなクジラの背中に乗っていて、お客さんは横浜大洋ホエールズ時代のキャラクター「くじらのクーちゃん」に乗ってスタジアムを訪れるという、夢の詰まった作品だ。

 他に、「気球で野球観戦」や「ハマスタ遊園地」といった作品が入賞した。観覧無料。12日にある中日戦の試合前には、球場内のメインビジョンで入賞作品を紹介するという。