【動画】JR九州と西鉄が観光列車でコラボツアー=堀英治、長沢幹城、松本真弥撮影
[PR]

 JR九州と西日本鉄道は10日、両社の観光列車を使った1日限定のコラボツアーを行った。大牟田駅(福岡県大牟田市)近くでは、ふだんは見られない観光列車の並走が実現。鉄道ファンらが駆けつけ、カメラに収めていた。

 JR九州は主に熊本県の三角(みすみ)線を走る「A列車で行こう」、西鉄は天神大牟田線で運行する「THE(ザ) RAIL(レール) KITCHEN(キッチン) CHIKUGO(チクゴ)」を投入した。それぞれ福岡市のJR博多駅と西鉄福岡(天神)駅を出発。午後2時前に両社の駅舎が隣り合う大牟田駅にそろって到着した。満席となった列車を、大牟田市の夏の風物詩「大蛇山まつり」の大蛇が出迎えた。

 乗客は、大牟田市内で世界文化遺産の三池炭鉱宮原坑などを巡り、復路はもう一方の電車に乗り換え、福岡方面に戻った。神戸市からツアーに参加した鉄道ファンの50代の男性は「車内での食事もおいしく、隣を走るA列車のいい写真も撮れた」と笑顔で話した。JR九州の担当者は「地域を元気にするまちづくりにこれからも協力していきたい」と話している。(松本真弥)