[PR]

 残暑が続くなか、「3密」を避けながら、近場の自然で涼みたい――。そんな時に役立つマップ作りを、多摩美術大学の堀内正弘教授(環境デザイン)の研究室が進めている。東京都内近郊の水辺や公園などの暑さを調べた「東京クールスポットマップ」をサイトで公開している。

 今月上旬、足立区北東部の花畑川周辺。地域の環境保全に取り組むNPO法人「エコロジー夢企画」理事長の三井元子さんが、「暑さ指数」(WBGT値)の測定に取り組んでいた。堀内さんと一緒に、川の上や日陰などに設けた測定器で気温や湿度を観測した。

 三井さんらは計2日間、測定を実施。より天気が良かった8月末の結果を堀内さんが分析したところ、花畑川の水面付近は環境省が発表した同時刻の暑さ指数(文京区)よりも3・3度も低かった。ここを「クールスポット」としてマップに盛り込んだ。

 「川の水面は地面に比べ温度が…

この記事は有料会員記事です。残り468文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り468文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り468文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース