[PR]

 東京地検は11日、知人女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検された初鹿明博・衆院議員(51)=比例東京、立憲民主党を離党=を不起訴処分にした。理由は「関係者の名誉やプライバシーを守るためにも差し控える」として明らかにしていない。

 初鹿氏は2015年5月の深夜、都内を走行中のタクシー内で、知人女性にキスをしたり、顔を自分の下半身に押しつけたりした疑いで、昨年12月に警視庁に書類送検された。調べには「合意があった」という趣旨の説明をしていたという。

 初鹿氏は書類送検を受けて党を離党し、現在は無所属。不起訴処分を受け、「相手と私の認識に違いがあった。自分を見つめ直している」とのコメントを出した。