[PR]

 秋田内陸縦貫鉄道(秋田県北秋田市)は、阿仁合駅構内にある「里山レストラン&カフェ こぐま亭」で、「秋田の里山 マタギの笑EMI(えみ)御膳」の提供を8月から始めた。食材はほぼ県内産で、四季でメーンの料理が変わる。毎週金曜日に限定5食を税込み2800円で提供する。

 こぐま亭は7月から料理長が和食専門の山田正彦さん=仙北市=に代わった。「笑EMI御膳」は店のシンボルメニューとして創作した。マタギが食べていたとみられる地域の食材を活用し、「マタギもほほ笑む御膳」と名付けられた。

 御膳は先付けからデザートまで全8品。夏のメニューは、阿仁川の水で養殖しているアユの天ぷらがメーン。アミタケや山菜、ジュンサイも使い、地元を代表する健康茶のクロモジ茶も提供する。10月からは秋のメニューになる。

 午後1時半以降に提供する。観…

この記事は有料会員記事です。残り51文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り51文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り51文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース