【動画】ピクサーデザインの九州新幹線・出発式=松本真弥、吉本美奈子撮影
[PR]

 アニメーション映画「トイ・ストーリー」などピクサーのキャラクターをあしらった九州新幹線が12日、運行を始めた。博多駅発の1番列車の指定席180席は予約で満席になった。正午すぎ、駅では出発式が開かれ、駆けつけた人々がカラフルな新幹線を見送った。

 トイ・ストーリーの公開から25周年を記念して企画された。車体にはファインディング・ニモ、カーズ、モンスターズ・インクなど14作品の40キャラクターがデザインされている。座席カバーなどにもキャラクターが描かれているほか、作中に登場する象徴的なアイテム「ピクサー・ボール」が車内のどこかに隠されているという。

 運行は来年5月上旬まで。13日以降は博多―鹿児島中央間を1日10本程度運行する。通常の新幹線の切符で乗車できる。運行スケジュールはJR九州の特設サイトで案内している。(松本真弥)