[PR]

 楽天は12日、渡辺直人内野手兼1軍打撃コーチ(39)が今季限りで引退すると発表した。1980年度生まれの「松坂世代」で、唯一の現役野手だった。

 茨城・牛久高、城西大を経て、三菱ふそう川崎から2006年の大学生・社会人ドラフト5巡目で楽天に入団。横浜・DeNA、西武を経て、18年に古巣に復帰。今季から打撃コーチを兼任したが、試合出場はなかった。通算成績は1134試合で打率2割5分9厘だった。(坂上武司、松沢憲司)

「もう隠さなくていい」 スポ根と人情の男が漏らした本音

 プロ野球の「松坂世代」で唯一の現役野手だった楽天の渡辺直人が、今季限りで現役を退く。

 派手さはないが、求められた役割を堅実にこなし、けがをしても隠してプレーしてきた。昨季、そんな男の弱音を一度だけ聞いた。3月に右足首を脱臼し手術が必要だった。ごく一部にしかこの事実を告げず、開幕から代打などで出場を続けた。毎日テーピングを繰り返したせいで患部はひどくかぶれていた。

 すべては、同世代初のプロ野球…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら