[PR]

 京都・大阪方面と島根県出雲市を結ぶJR西日本の新しい夜行特急列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行が11日から始まり、一番列車が12日朝、JR出雲市駅に到着した。

 銀河は「気軽に鉄道の旅が楽しめる列車」の概念に基づき、一人旅にも家族連れにも対応した多彩な座席配置が特徴。ラウンジのようなフリースペース車や女性専用車も用意している。

 5月の運行開始だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。空気清浄機や車内換気装置、飛沫(ひまつ)防止仕切り板設置などの対策をして運行にこぎつけた。

 到着は午前9時半過ぎで、大雨…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース