[PR]

 大学入試の総合型選抜(旧AO入試)の出願が、15日から始まる。28日からは大学入学共通テストの出願。いよいよコロナ禍の受験シーズンのスタートだ。先の見えない状況の中、大学入試だけでなく、高校や中学の入試も変わってきている。(宮坂麻子)

総合型利用、広がる学校推薦

 「早く確実に合格をもらえる方がいいかなと」

 関東地方の高3の女子生徒は、元々、国立大が第1志望だったが、併願予定だった私立大の総合型選抜を第1志望に切り替えた。その大学では、2021年度入試から、全学部で英語外部試験や大学入学共通テストのスコアが採用され、大学独自の英語試験は一般入試も含めて、ほとんど実施されない。コロナ禍で英語外部試験の実施延期が続き、スコアが伸ばせるか不安だったが、何とか目標に届いた。総合型で合格がもらえれば、もう国立大は受けないつもりだという。

 「冬に感染が広がれば入試もどうなるかわからないし……。新しい共通テストやコロナなど、いろいろありすぎて疲れた」と話す。

 先が見えない中、早く学生を確保したい思いは大学側にもある。

 立教大では、学校推薦型(旧推…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら