[PR]

 自民党の石破茂元幹事長(63)が14日午前、総裁選開票を前に、東京・赤坂の議員宿舎で記者団の取材に応じた。「自民党は勇気を持って自由闊達(かったつ)に真実を述べる。野に下った時に誓った原点。そうあるかどうか、常に検証し、心がけたい」と語った。

 地方票について問われると、「厳しい状況の中で支持をして下さるという声を、本当にこれから生かしていかねばならない。大切にしなければいけない。それが私の責任」と述べた。

 自民党総裁選は14日午後2時から東京都内のホテルで開かれる自民党の両院議員総会で投開票される。結果が判明するのは午後3時半ごろ。総裁の交代は8年ぶり。石破氏のほか、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)が立候補している。