[PR]

 東京都千代田区が町会長ら100人以上を招いて毎年開いている区主催の懇談会で、1人1万円を超えるコース料理や酒が無料で提供されていた。一部報道の指摘を受けた区が14日、ホームページ上で明らかにした。区は取材に対し、「必要な支出と考えるが、金額に見直しが必要かは検討する」としている。

 区によると「全町会長懇談会」は町会長や区職員らが地域活動に関する情報を共有する目的で、研修と合わせて毎年11~12月に実施している。区内のホテルで開かれ、予算規模は1回350万円前後。参加者の飲食費は1人9千~1万2千円といい、研修の講師料、会場料を含め1人あたり計約1万5千円が全額公費でまかなわれている。今年は新型コロナウイルスの感染予防のため開催を見送ったという。

 懇談会には区長、副区長、教育長、部長級職員、区議会議長のほか、社会福祉協議会やシルバー人材センターなど区内団体も出席している。区には108の町会があり、区は、町会長は夫婦で協力して活動している実態があるとして、町会長の妻も招いてきた。石川雅己区長の妻も、少なくとも2010~16年は参加したが、当時の区議から参加の是非を問われたこともあり、17年以降は参加を控えているという。

 都内の自治体では千代田区と同…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら