[PR]

 消費税を申告せず約4800万円を脱税したとして、人材派遣会社「ブリッジ」(神奈川県横須賀市)と、同社の中野正明社長(51)が東京国税局査察部から消費税法違反容疑で横浜地検に告発されていたことがわかった。

 関係者によると、同社はアーティストのライブやコンサートで、会場設営や警備、グッズ販売業務をイベント興行会社から受注し、アルバイトらを派遣。2016年~18年12月期の3年間の税務申告を一切せず、消費税約4800万円を脱税した疑いがある。

 取材に対し、中野社長は、「国税当局の指導に従い、3期分について修正申告を行い、納税いたしました」とのコメントを出した。(中野浩至)