[PR]

 奈良国立博物館(奈良市)は15日、第72回正倉院展を10月24日~11月9日に開くと発表した。光明皇后が聖武天皇の遺愛品とともに献納した薬「五色龍歯(ごしきりゅうし)」など59点を出陳する。うち4点が初出陳という。

 奈良時代の甲冑(かっちゅう)の一部「御甲残欠(おんよろいのざんけつ)」や、文様があるフェルトの敷物「花氈(かせん)」などが主な出陳宝物。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、1時間あたりの入場者数を約260人に制限する。当日券は販売せず、前売り日時指定券(一般2千円など)はローソン、チケットぴあ、セブンイレブンで9月26日から販売する。問い合わせはハローダイヤル(050・5542・8600)。