[PR]

 かつて1300もの城があった滋賀県内で、毎年12月に横浜市で開かれる城の大規模イベント「お城EXPO」が出張開催される。大津市のびわ湖ホールを会場とした「出張!お城EXPOin滋賀・びわ湖」で、20、21日にある。コロナ禍でブース展示が取りやめになったが、専門家による講演やパネル展が予定されている。

 「幻の安土城」復元プロジェクトや世界遺産登録をめざす彦根城(彦根市)など、城の話題が盛り上がってきたタイミングに合わせ、県が誘致した。お城EXPOは全国の城郭文化を紹介し、城ファンが交流する催しで、2016年に始まった。昨年は2日間で約2万人が訪れた。

 会場では計七つの講演やトークショーがある。20日は、中井均・滋賀県立大教授(日本城郭史)や歴史小説家の伊東潤氏らが、県内の城をテーマにそれぞれ話す。21日は、NHK大河ドラマの時代考証を担当する小和田哲男・静岡大名誉教授による明智光秀をテーマにした講演などがある。

 「日本100名城」のパネル展…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース