[PR]

 女子バスケットボールのWリーグで戦う山梨クィーンビーズ(QB)が19日、開幕戦を迎え、愛知県刈谷市でアイシンAWと対戦する。新型コロナウイルスの感染予防で当初の日程と場所が変更され、対戦方式も12チーム総当たりから東西2地区に分かれて戦う方式に変更された。

 それぞれ6チームの4回戦総当たり。1次リーグ20試合で順位を決め、1~4位が来年3月予定のプレーオフに進出できる。山梨(昨季10位)は西地区で、ほかの5チームはトヨタ自動車(2位)、トヨタ紡織(4位)、デンソー(5位)、三菱電機(7位)、アイシンAW(11位)。

 当面は観客の数を制限する予定だが、リーグが提供する無料ライブ中継を見られる。昨季は新型コロナウイルスの感染拡大でリーグ戦が途中で打ち切られ、山梨は3勝13敗だった。

 ホームゲームは無観客試合で、…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら