[PR]

 「ドコモ口座(こうざ)」など電子決済サービスで銀行預金が不正に引き出された問題で、金融庁は15日夜、すべての銀行や、資金移動業者に対して本人確認が不十分な場合はサービスを停止するよう要請した。

 ゆうちょ銀行では不正利用がNTTドコモ以外にペイペイなど少なくとも5サービスに広がっていることが明らかになっている。問題が深刻化しているため判断した。氏名、生年月日、口座番号、暗証番号の4項目だけで本人確認ができる電子決済サービスなどが対象。セキュリティーの向上や被害確認を進めるよう求める。