[PR]

 菅義偉氏は安倍政権の継承を掲げるが、経済や外交で実をあげた側面はともかく、それが損なってきたものまでも引き継ぐのなら、政治は劣化の度を増す。菅氏の賢慮を待つ。

 損なわれた最たるものは、法の秩序である。

 歴代内閣が「できません」と言い続けてきた法解釈を、「できることにしました」と突然ひっくり返す。

 集団的自衛権の行使容認も、検察官の定年延長も、憲法や法律の改正が必要なはずのところ、閣議で勝手に決めてしまう。

 国民や、その代表である立法府は蚊帳の外である。主権在民、権力分立の原理が足蹴にされたに等しい。

 政治が法をぞんざいに取り扱い、ねじ伏せる。異形の政権だったというほかない。

     ◇

 民主主義が腐食した

 その下で、議会政治が荒廃し、官僚機構が深く傷んだのは必然だったろう。

 国会論戦からは逃げを決め込む…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら