[PR]

 16日午前9時すぎ、東京都台東区を走行中のJR山手線で、乗客の20代女性が持っていたリュックサックの中から煙が上がった。警視庁や東京消防庁によると、ヘアアイロンが燃え、女性が太ももにやけどを負った。

 電車は鶯谷―上野間を走行中だった。女性が座席に座っていたところ、「ポン」という破裂音がして、抱えていたリュックサックから煙が上がった。上野駅で駅員が火を消した。

 JR東日本によると、車両に異常はなく、約10分後に運転を再開した。車内や上野駅のホームは一時騒然としたという。