拡大する写真・図版チェッカーズの「I Love you, SAYONARA」をカバーする雪組トップスターの望海風斗=滝沢美穂子撮影

[PR]

 宝塚歌劇団を来年4月で退団する雪組トップスター望海風斗(のぞみふうと)のコンサート「NOW!ZOOM ME!!」(作・演出=斎藤吉正)が、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で始まった。若手時代の思い出の名曲からポップスの新曲まで、大迫力の美声で歌い上げる。

「だいもん」コールも

 コンサートは、ダンスナンバーの新曲「ZUKA! ZOOM UP!!」から勢いよく発進。ミラーボールのきらめく中、雪組生たちが望海のあだ名「だいもん」コールをかけ、客席は手拍子で応える。

拡大する写真・図版望海風斗メガライブツアー「NOW!ZOOM ME!!」。ポップスの名曲も多数カバーした=滝沢美穂子撮影

 サザンオールスターズや沢田研二の曲を、とびきりキザで、粋に歌いつなぐ。バブル時代のメドレーでは、ど派手な羽根扇子を振り回し、ウィンクで客席にアピールした。

 新型コロナの影響でオーケストラピットは引き続き使用しないが、ステージ上には小編成のバンドを構え、生演奏で花を添える。

2幕には、あの名作も登場。「世の中がこんな状況だからこそ・・・」と望海の思いが詰まった新曲「夢をあつめて」も披露します。

 2幕には「雪組が誇る涙の名作…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら