[PR]

 どのチームも日程や環境などで同様に厳しい条件のなか、試行錯誤をしながら戦っています。栃木SCは2回の5連戦が終わりましたが、どちらも4、5戦目で少し苦労したと、スタッフとも話をしているところです。そこをどう乗り越えるかは今後も5連戦が続くチームの課題です。

 選手を入れ替えることもありますが、自分たちの戦い方は基本的にはそんなに変わりません。90分のゲームのなかでどこでパワーを発揮するかは、今までの2回の5連戦を教訓にして戦っていきたいと思っています。

 5連戦でよかった点を挙げると、特に暑い中でも我々は走れていたということです。顕著だったのが8月19日のFC琉球戦で、最後は少しバテましたがよく走れていましたし、メンバー交代をしながらパワー感を落とさず戦えました。これはチームとしての強みでもあります。5連戦の4、5戦目を勝っていくために、今以上にパワーアップをしなければいけません。

 いま一番良いことは、試合に出…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら