[PR]

 山梨県大月市の富士急行線大月駅構内で期間限定の駅弁「つきの町のハンバーグ弁当」が19、20、22日の3日間販売される。

 地元産の新タマネギを使い石井食品(千葉県船橋市)が作ったハンバーグのほか、ウコンを使ったターメリックライス、野菜などが入っている。市の元地域おこし協力隊員で「やみつきハムカツ洋食喫茶さはんじ」店主の若林正樹さんが、農業振興などをめざしてプロデュースした。

 1100円(税込み)、各日30食。時間は午前11時~午後2時の予定で、なくなれば販売を終了する。(小渕明洋)