男子チーム移籍のサッカー元女子代表永里 活躍できるか

有料記事

勝見壮史
[PR]

 「まったくできないというイメージはない」。サッカー女子の元日本代表(なでしこジャパン)で、神奈川県2部の男子チーム「はやぶさイレブン」加入が決まったFW永里優季(33)は、異例の挑戦にも自信をにじませる。活躍することはできるのだろうか。

 女子代表が行う男子の高校や大学との練習試合や合同練習が参考になる。体格や速さで日本より優れる欧米勢対策として採り入れられている。全国レベルの高校生には力負けするのが現状。永里は出ていないが、4年前に静岡学園高に0―12で敗れたこともある。

 代表の主力時、身体能力やシュート力は頭一つ抜けた存在だった永里も、「フィジカルの部分ではどうしても劣る」と認める。一方で、「私が男性の中に入って男性のチームと戦うのはかなり状況が変わる。チームメートに助けられて、自分の良さがもう少し出て、男性相手でも戦えるんじゃないか」

 女子トップレベルのドイツや…

この記事は有料記事です。残り475文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!