[PR]

 17日午前8時20分ごろ、宇都宮市下岡本町のJR岡本駅構内で「女性が手を切られた」と110番通報があった。16歳の女性が手のひらを切られて軽傷。県警宇都宮東署が強盗致傷事件として、逃げた男の行方を追っている。

 署によると、若い男が駅西口のトイレ付近で女性にカッターナイフのようなものを突きつけ「金目の物を出せ」などと脅し、金品を奪おうとしたという。

 現場近くにいた福祉施設職員は「事務所で会議していたら、駅のほうから『キャー』という女の子の叫び声が聞こえた。そのうちにパトカーがたくさん来て物々しくなった。駅のコンコースは近くの小学生の通学路なので、時間帯が違ったらと思うとすごく怖いです」と話した。(平賀拓史)