[PR]

 秋の演劇界は外国人演出家の舞台が続く。なのに、新型コロナウイルスの感染拡大による入国制限で来日できない。現場スタッフと繰り出した演出とは?

拡大する写真・図版「十二人の怒れる男」の稽古風景。演出のリンゼイ・ポズナー(右下の画面)は、ロンドンで映像(左下の画面)を見ている=東京・渋谷のシアターコクーン

 客席に設置された大小のモニターに、男性がアップで映る。舞台で進む稽古に対し、時折英語で話す。女性通訳の声で「はい止めて下さい」と響き、俳優の演技や動きに助言する。

 東京・渋谷のシアターコクーンで上演中の「十二人の怒れる男」の稽古場で見られた光景だ。

 1950年代の米社会を描いた法廷劇を、英国のリンゼイ・ポズナーが演出する。ロンドンの自宅から稽古を注視し、日本人俳優に指示を出した。

 コクーンでは8~9月の「アン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら