[PR]

 新型コロナウイルス対策で求められているイベント開催制限が緩和されることになり、神戸市立王子動物園(灘区)は17日、メスのジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」の観覧について、28日から平日は事前申し込みなしでも見られるようにすると発表した。

 これまでは事前申し込みによる抽選の当選者しか観覧できず、観覧時間も制限されていた。今後は新型コロナウイルスの感染対策をした上で、平日に限り自由に観覧できるようになる。土日祝日はこれまで通り、事前申し込みと抽選が必要。

 タンタンは今年7月に中国と合意した飼育期間が過ぎ、近く中国に帰ることが決まっている。実際の帰国日はまだ未定で、担当者は「今までより長い時間、タンタンに会えるようになる。ぜひ癒やされに来てほしい」と話す。

 また、動物園への入園自体もこれまで、事前申し込みのない場合は、午前10時以降に限っていたが、28日以降は通常通り午前9時から入れるようになる。(遠藤美波)