[PR]

 河野太郎行政改革担当相は17日、役所の様々な規制について国民から意見や提案、苦情などを募る「行政改革目安箱(縦割り110番)」を自身のホームページ(HP)に設置した。菅義偉首相が16日夜の就任会見で、省庁の縦割り打破を目的に河野氏に設置の検討を指示していた。

 素早く対応するために河野氏個人のページに置いたが、準備が整えば、内閣府のサイトに移すとしている。HP上のフォームに名前、住所、連絡先などを明記し、意見などを書き込んで投稿する。17日午後3時半ごろに設置され、同日夕までに、河野氏への激励を含め、約700件の情報が届いたという。

 河野氏は会見で、自身のHP上につくった理由について「一番早いと思い、立ち上げた」と述べた。「具体的な規制改革を求めるメールをいただいており、つくってよかった」と語った。届けられた情報は内容を整理した上で公表する考えという。(坂本純也)