[PR]

 宮崎県宮崎市や日南市での毎年恒例のプロ野球秋季キャンプが実施されない見通しであることがわかった。新型コロナウイルスの影響で、今シーズンの閉幕が11月末にずれ込んでおり、県などは「総合的にみて難しい情勢」としている。

 昨季は、巨人とソフトバンクが宮崎で、広島と西武が日南でそれぞれキャンプ。今季もこの4球団が見込まれていたが、現時点では、宮崎、日南の両市観光協会にキャンプ実施の連絡が来ていないという。

 今季のプロ野球は6月に開幕し、日本シリーズが終わる11月下旬まで日程が続く。11月8日~29日には県内で若手プロ野球選手が出る「みやざきフェニックス・リーグ」が予定され、その後も行事が続く。

 観光・飲食業界にとって、キャンプは貴重な収入源。河野俊嗣知事は「残念だが、日程のずれ込みで秋季キャンプは難しいだろう」としたうえで、来年の春季キャンプについては「感染防止を徹底し、楽しんでもらえるよう準備を進めたい」と話した。(矢鳴秀樹)