【動画】希少な青いハチ「ルリモンハナバチ」が北九州市の福岡県営中央公園で元気に飛び回っている=藤脇正真撮影
[PR]

 地域によっては絶滅危惧種に指定されている希少な青いハチ「ルリモンハナバチ」が北九州市小倉北区の福岡県営中央公園で元気に飛び回っている。

 「幸せを呼ぶ青い蜂」とも呼ばれ、その姿を一目見ようと多くの写真愛好家が詰めかける。本州、四国、九州に生息し、体長は約12ミリ。4、5匹が花の丘・大花壇で花々の間を行き交っている。

 園によると、約10年前から姿を見せ始め、毎年8月から9月末まで楽しめるという。(藤脇正真)