[PR]

 女子テニスで世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)が17日(日本時間18日)、27日にパリで開幕する4大大会、全仏オープン選手権を欠場すると表明した。自身のツイッターで「まだ太もも裏に違和感があって、クレーコートでの大会に向けて回復が間に合わない。残念だけど今年は全仏はプレーできない」と説明。左足の治療を優先し欠場を決めたという。ただ症状は重くはなく、そこまで時間はかからずに復帰できる見通しも記した。

 大坂は8月にニューヨークであったウエスタン・アンド・サザン・オープンで左足に違和感を感じ、決勝を棄権。13日に閉幕した4大大会、全米オープン選手権ではテーピングを巻いてプレーし、女子シングルスで2年ぶり2度目の優勝を果たしていた。全仏オープンは本来は5月から開催する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、9月27日~10月11日に行われる。(遠田寛生)