[PR]

 政府の観光支援策「Go To トラベル」で、10月1日から新たに割引対象になる東京発着の旅行商品の販売が18日正午から始まる。7月22日に始まったトラベル事業では、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、東京都内を目的地とした旅行や都民の旅行が対象から外れていた。東京で感染が収まってきたため、政府が追加を決めた。

 18日午前の閣議後会見で、赤羽一嘉国土交通相が正式に発表した。販売開始前に予約した旅行で割引を受けたい場合は、振り替えや予約の取り直しが必要になるという。

 ただ、9月末までに東京で感染が再び拡大すれば、除外が見送られる可能性もある。その場合、18日以降に予約した旅行のキャンセル料がかからないようにすることも決まった。7月の東京を除外した時と同様に、事業者が被った損害分を事務局が支払うという。

 トラベル事業は、1泊あたりの補助額2万円を上限に、旅行代金の50%を補助する仕組み。35%分の宿泊割引は7月22日から始まっており、10月1日からは15%分を補助する地域共通クーポン券の発行も始まる。国交省によると、事業を始めた7月22日から8月末までに少なくとも延べ1339万人が利用したという。(贄川俊