[PR]

皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

 朝日新聞社は10月4日(日)午後3時から、オンライン記者サロン「スマホ・SNS・ゲーム…子どもとオンライン、専門家に聞く利用法」を開きます。参加無料。

 コロナ禍の影響で、大人も子どももオンラインでゲームや勉強、人とのやり取りをする機会が増えています。便利で快適なメリットが多い一方で、依存症や誘拐事件など子どもに関わる様々なトラブルも指摘されています。利用の際にはどんな点に注意すればいいのでしょうか。皆さんから気になることや疑問を募り、朝日新聞の金沢ひかり、矢島大輔両記者が専門家に質問を投げかけます。

 ゲストは、ネット・ゲーム依存のカウンセリングを行う臨床心理士の森山沙耶さんと、元公立中教諭で青少年のスマホ利用や「ネットいじめ」に詳しい兵庫県立大学准教授の竹内和雄さんです。

 6月に開催した「学校再開、子どもの心にどう寄り添う?」に続く、朝日新聞#withyouと#ニュース4Uの連動企画の第2弾です。今回のイベントには朝日中高生新聞も協力し、中高生からの質問も紹介します。

 参加登録は10月4日午後3時半までに、専用サイト(http://t.asahi.com/whm1別ウインドウで開きます)で。サイトへはQRコードから移行できます。

N4U班が深掘り取材、お友達登録はこちら
#ニュース4Uはあなたと共に深掘り取材する企画です。声をお寄せください。LINE公式アカウント(@asahi_shimbun)で取材班とやりとりできます。