[PR]

 菅義偉首相の故郷・秋田県湯沢市で菅氏の似顔絵入りTシャツ(税込み3900円)とエコバッグ(税込み1200円~1700円)が売れている。首相を示す「PRIME MINISTER」と記されているが、指名を待たず自民党総裁に選ばれた14日には完売。注文を受け増産している。

 衣料店の「プリント工房マーブル」がつくった。Tシャツには、真剣な表情で会見をする菅氏の後ろに東京の夜景を、前にはふるさと秋ノ宮地区の自然と「AKITA YUZAWA」の文字をデザイン。エコバッグは気軽に持てるよう、菅氏の顔をかわいらしいイラストにした。

 地元出身の首相の誕生で「何か記念になる物を」とTシャツは40枚、エコバッグは30個つくったが、販売初日の14日に完売し追加注文を受けている。市内の客が大半だが、市外や県外からも購入に訪れるという。

 藤田一平代表(36)は「湯沢市は知名度が低い。首相誕生をきっかけに訪れる人へいい商品やサービスを届け、越後湯沢温泉がある新潟県の湯沢町を超えるようにしたい」と語った。(上地一姫)