[PR]

 世界最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ」が23~27日に開かれる。25年目の今年はコロナ禍を受けて初のオンラインになる。例年はキャラクターに扮した人たちでお祭り騒ぎになるが、今回はお預け。出展各社は新作の発信やeスポーツ大会といったイベントを準備し、自宅でも盛り上がれるよう工夫する。

 例年は幕張メッセ(千葉市)であり、昨年は655の企業・団体が参加した。今年は出展を見送る企業が相次いだが、国内204、海外198の企業・団体が集まった(9月1日時点)。初日は関係者向けの商談会で、一般公開は24~27日。専用サイト(https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2020/別ウインドウで開きます)を訪れると、無料で楽しめる。

 目玉はゲーム大手が配信する「公式番組」。カプコンやスクウェア・エニックスなど34社が24~27日の午前10時から深夜にかけて、人気作品の最新情報やプレー動画を発信する。eスポーツ大会の中継もあり、世界から視聴者が集まりそうだ。また、大手通販サイトのアマゾンにも特設ページをつくり、公式番組の配信や、関連商品を販売する。

 ゲーム文化に詳しい立命館大の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら