[PR]

 兵庫県は19日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち4人は、同県尼崎市の障害福祉サービス事業所の職員と利用者で、この日までに計6人の感染が判明したため、市はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。

 尼崎市によると、この事業所は、10日に30代の職員、16日に30代の利用者の感染が判明していた。関係者全員にPCR検査をしたところ、40代と60代の職員2人、ともに30代の利用者2人が陽性だったという。事業所は15日から休業している。

 県内の感染者は、再陽性を含めて2579人になった。死者はおらず、56人のまま。