[PR]

 大阪府は19日、新たに81人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。感染者は1万人を超え、延べ1万58人となった。府は、感染していた70代の女性2人が亡くなったことも明らかにした。死者は計192人となった。

 81人のうち、6割超の52人の感染経路はわかっていない。一方で、枚方市のスポーツジムでこれまで感染経路がわかっていなかった3人を含む利用者など計12人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調査している。

 府によると、延べ5千人を超えたのは8月6日。翌7日に最多の255人の感染が確認されるなど「第2波」が訪れたことから、1カ月半で倍増した。

 ただ、感染者数は落ち着いており、19日は8日連続で1日あたりの感染者が100人を下回った。同日時点で入院中の重症患者は29人で、重症病床使用率は15・4%。(多鹿ちなみ)