[PR]

 第50回を迎える世界児童画展。その初めての山梨県展が19日から、韮崎市若宮1丁目の市民交流センターニコリ地下1階アートギャラリー1・2で始まった。21日まで3日間、日本と世界の40の国・地域の作品から選ばれた176点を展示している。

 世界児童画展は、1970年の大坂万博の会場内のブースで第1回が開催された。今回は、国内4万5859点、海外3万3599点の応募があった。

 いろんな鳥がすみ、花屋やパン屋なども入居する様子を描き、内閣総理大臣賞を受賞した神奈川県海老名市の小学2年吉田小春さんの作品「不思議なマンション」などが会場に展示されている。

 県内の作品は、文部科学大臣賞…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら