[PR]

 「鳥取砂丘コナン空港」の愛称で親しまれ、漫画「名探偵コナン」のキャラクターオブジェやトリックアートなどが施されている鳥取空港(鳥取市)に19日、新たなコナンの装飾が登場した。

 新しく出来たのは、国際線ターミナル2階の壁面にコナンのキャラクター60人を紹介する長さ約21メートルもの「キャラクターウォール」や、主人公の江戸川コナンこと工藤新一が、幼なじみでヒロインの毛利蘭と作中で初めて出会った「米花保育園」をモチーフにした「キッズコーナー」など。

 空港内27カ所に、それぞれ別のキャラクターをあしらったWi―Fiマークを貼り付けたほか、トイレの扉にもキャラクターをデザインにするなど、細部までコナンの世界観を再現できるようこだわった。

 総事業費は約1500万円。県…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら