[PR]

 中国企業の人気アプリ「TikTok(ティックトック)」と対話アプリ「微信(ウィーチャット)」を制限する米国の大統領令が20日実施され、米国内でダウンロードできなくなる。中国政府は反発するが、他の中国IT大手のサービスに制裁が拡大することに懸念も広がっている。

 「相手が中国だけに、一番大事なのは安全だ」。18日、トランプ大統領はティックトックの米国事業の買収を巡り、記者団にそう述べた。買収協議が続くティックトックは11月12日まではダウンロード済みのアプリは使えるが、世界で約12億人が利用するウィーチャットは、米国内では20日を最後に「実質的に閉鎖」(ロス商務長官)となる。

 米ブルームバーグによると、テ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら