[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は19日午後8時現在で、新たに601人が確認された。死者は大阪府で2人、埼玉、愛知県で各1人増えた。大阪府は累計で感染者が1万人を超えた。

 東京都では218人の感染が確認され、2日連続で200人を超えた。このうち10歳未満が3人、10代が11人。20~50代が計169人で8割弱を占めた。都は、都立多摩総合医療センターに勤務する看護師の感染が判明したと明らかにした。病棟での直近の勤務は13日で、看護師と接触した患者や職員に現時点で感染が疑われる症状は認められていないという。

 兵庫県では、尼崎市の障害福祉サービス事業所の職員と利用者4人の感染が確認された。19日までに計6人の感染が判明したため、クラスター(感染者集団)が発生したと判断した。事業所は15日から休業している。

 厚生労働省は18~19日にパキスタンやネパールなどから成田、羽田、関西の各空港に到着した20~50代の男女5人が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも症状はないという。