[PR]

 SNSで知り合った大阪府内の中学3年の女子生徒(15)を誘拐したとして、府警は20日、東京都府中市の男子大学生(19)を未成年者誘拐の疑いで19日に逮捕したと発表した。大学生は「親に無断で住まわせたことは間違いないが、誘拐したことは納得していない」と一部否認しているという。

 府警によると、大学生は都内の私立大に通う1年生。女子生徒が未成年と知りながら誘い出し、9月6日から同19日まで誘拐した疑いがある。女子生徒は19日午後、大学生が一人暮らしをしていたマンションで保護された。けがはないという。

 府警の調べでは、2人は通話アプリを通じて知り合ったという。大学生は、家出願望のあった女子生徒に対して、「ここは安全」などと誘い出したとみられる。女子生徒は「家出の相談をしていて、安全だと言ってくれたので、良くないと分かっていたけど、バスで行った」と説明しているという。

 女子生徒の母親が6日、行方不明の届けを出して府警が捜査を始めた。防犯カメラから、大学生の自宅マンションを特定した。