俳優の斎藤洋介(さいとう・ようすけ)さんが19日に亡くなったことが20日、わかった。69歳。咽頭(いんとう)がんで闘病中だった。所属事務所によると、19日の夕食後に体調を崩し、搬送先の病院で亡くなった。葬儀は近親者で営む予定。

 斎藤さんは名古屋市出身。1979年、ドラマ「男たちの旅路」シリーズ「車輪の一歩」(NHK)でデビュー。「人間・失格」(TBS)、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)などに出演し、幅広い役柄を演じる名脇役として知られた。