[PR]

 鳥取県智頭町智頭の国指定重要文化財「石谷家住宅」で20日、地元のカップルが結婚式を挙げた。管理する因幡街道ふるさと振興財団によると、挙式は一般公開が始まった2001年が最初で、今回が20組目。ここ3年ほどはなかったという。

 2人は長石健太さん(30)と史佳さん(28)。「智頭町で生まれ育ったので町内でしようと思いました」(健太さん)という。

 同住宅は江戸時代に大庄屋を務め、その後、山林経営などをした石谷家の大邸宅で、40余りある部屋の一つに造り付けの拝殿を設けた神殿室がある。紋付きはかまを着た健太さんと白無垢(むく)姿の史佳さんは、2階の神殿室へ。健太さんの地元にある那岐神社の禰宜(ねぎ)の進行で、誓いの言葉を読み上げ、指輪を交換するなどした。終了後、2人は「無事に終わって良かったです」と口をそろえた。(石川和彦)

関連ニュース