[PR]

 東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者を新たに98人確認したと発表した。100人を下回るのは14日(80人)以来7日ぶりとなる。また60代男性1人の死亡を確認したと明らかにした。肺の疾患などがあったという。

 98人の年代別の内訳は、20代が29人、30代が17人で半数近くを占めた。40代12人、50代13人で、60代以上は24人だった。

 都によると、他の感染者との濃厚接触が確認されている42人のうち家庭内感染が19人を占めた。特に夫婦間での感染が14人に上った。また集団感染が起きた青梅市立総合病院の医師と看護師計3人の感染も新たに報告され、同病院での感染者は患者を含め計47人となった。

 「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日と同じ27人だった。