[PR]

 沖縄県は21日、新たに10代から70代の男女7人が新型コロナウイルスに感染し、別集計の米軍では、嘉手納基地(嘉手納町など)で1人が感染したと発表した。米軍から報告を受ける県のまとめでは、米軍の感染確認は今月11日以来、10日ぶり。

 米軍をのぞく県内の感染確認は、これまで抗原検査の結果で感染者として発表していた女性1人がPCR検査で陰性だったことから、感染者数には含めないとして集計を修正し、延べ2363人となった。

 在沖米軍の感染者数は、米軍の報告を受けた県のまとめによると、7月7日以降、10基地で397人。