[PR]

 神戸市は21日、市立高津橋小学校(西区)の児童20人と教職員3人の計23人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。この小学校では20日に児童2人と教諭2人の感染が発表されており、感染者は計27人となった。25日まで臨時休校するという。市は、同市内の公私立の小中高校では初のクラスター(感染者集団)が発生したとしている。

 市によると、20日に発表した児童2人と教諭2人は、別々の2クラスの児童と各担任。この2クラスの他の児童と他の全教職員の計127人が20、21日にPCR検査を受けた。21日に発表した23人は20日の検査分だという。