[PR]

 唐津観光協会(佐賀県唐津市)は26日から、毎年恒例の唐津くんちのポスターを販売する。今年は1番曳山(やま)の「赤獅子」(刀町)。11月のくんちに備えて4月に印刷していたが、その後、新型コロナウイルスの影響で曳山(ひきやま)巡行の中止が決まった。担当者は「ポスターの販売を心待ちにしていた方も多く、問い合わせもいただいた。今年は曳山巡行はないが、グッズとして販売することにした」と話している。

 B全判(約73センチ×103センチ)で600円(税込み)。JR唐津駅の総合観光案内所や市ふるさと会館アルピノ、曳山展示場で取り扱う。複数の曳山を組み合わせた観光PR用のB2判(約52センチ×約73センチ)もあり、300円(同)。こちらは総合観光案内所のみでの販売になる。

 2021年版の「唐津曳山カレンダー」も同時に販売する。35センチ×26センチの15枚つづりで、全14台の曳山が登場する。1400円(同)。唐津城や市役所の売店などにも置く。問い合わせは唐津観光協会(0955・74・3355)へ。(渡辺松雄)