[PR]

 宇都宮市の鬼怒川河川敷で21日夜、「サプライズ花火」が打ち上げられた。毎年夏に花火大会を開いてきた「NPO法人うつのみや百年花火」が「市民のみなさまの思い出の一つになってほしい」と企画した。

 新型コロナウイルスの影響で今年の大会は中止になった。打ち上げた花火はコロナの早期収束を願い疫病退散の「黄ぶな」に語呂合わせをした「927」発。黄ぶなの色や形をイメージした花火で締めくくった。

 感染防止のため事前告知はほとんどなし。観客席も設けなかったが、通りがかりの人らが立ち止まって観覧していた。(津布楽洋一)