[PR]

 甲府市出身の大相撲力士、竜電の山梨後援会が、竜電の名前が入ったタオルやストラップ、ミニのぼりなどの販売フェアを10月2~4日に市内の岡島百貨店で開催する。今年は新型コロナウイルスの影響で県内巡業もないため、「フェアを開いて元気を出したい」と初めて企画した。

 「頑張れ!竜電関 大相撲グッズフェア」と題して岡島百貨店1階のエントランスコートで開く。焼き鳥やチョコ、湯のみ、ランチバッグなど大相撲の人気商品も並べる。

 後援会の飯室元邦会長は「現在は国技館の売店もコロナの影響で閉まっていて、ファンも寂しい思いをしている。大相撲の雰囲気を味わえるフェアを甲府で開き、竜電関の応援をいっそう盛り上げたい」と話している。(吉沢龍彦)