[PR]

 東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者を新たに59人確認したと発表した。100人を下回るのは3日連続。60人を割り込むのは6月30日の54人以来となる。また、60代女性1人の死亡を確認したとも明らかにした。

 59人を年代別にみると、最多は30代の16人。40代が14人で続いた。20代が10人、70代が7人、60代が4人、10代と50代が各3人、10歳未満と80代が各1人だった。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日から2人減って、28人だった。

 感染者数が100人を下回っていることについて、都の担当者は23日、「連休中は検査数が少ない。休み明けとなり医療機関にかかる人もいるだろうから、今後の陽性者数を注視すべきだ。感染者が減少して安心な状況、とは思っていない」と説明した。